Nortonアップデートの後、パソコンが絶不調になった件について

Nortonのアップデートでパソコンがイカれた話

こんにちは、もろこしです!

今回はパソコンの不具合が起こってしまい、大変な思いをしました。
そこで不具合となった時のパソコンの状況と原因、そしてその解決策を書いてきます。

結論としては、ただの凡ミスでした!

スポンサーリンク

事のいきさつ

1ヶ月ほど前にパソコンを使っていた時。

もろこし
パソコンの動作が重い!

そこでインターネットで調べてみるとウィンドウズを軽くするカスタマイズがあると知り、
実際にやってみました。

Windows10の動作がとにかく重い!!という時に試してほしい2つのこと
どうも!まつです。 Windows10に買い換えて 張り切って使おうとしたら起動や動画が重くて思うように使えず悩んでいませんか? 日常的に使うPCがサクサク動かせないとイライラ ...

このサイトの情報を実践させていただきました。

カスタマイズしてみると、今までのパソコンと思えない位サクサクと動くようになって感動しました!

もろこし
やっぱりパソコンはサクサク動かないと駄目ですよね!

そしてセキュリティソフトである、Nortonのアップデートが来ました。アップデート完了後、再起動が必要と通知が来たのでしました。

するとパソコンが変な状態になっていたんです!

パソコンの不具合まとめ

ここからは実際にパソコンで起こった不具合をまとめてます。

  • ログインに不具合
  • インターネット設定が見つからない
  • 画面の明るさを替えられない

ログインがなぜか出来ない

ウィンドウズのパソコンではログインにPINコードを利用してログインします。
しかしこれが再起動後変わっていて、PINコードではログインできなくなっていました。

なぜでしょうか。
PINコードが間違っている、PINコードを変更した、なんて事はしてませんでした。
その時は地味にパニック気味になっており、

もろこし
なんで?なんで?

と同じ言葉を繰り返すロボットと化していました笑

そこで色々見てみると、Microsoftアカウントでログインするように変わっていた模様。
無事Microsoftのアカウントのパスワードでログインすることができました。

なぜいきなりPINコードではなくなってしまったのか、疑問です。

インターネット設定が見つからない

次にログインして気づいたことが、インターネットに繋がらないことでした。
インターネット回線やルーターの不具合といったことはさすがに無いので、このパソコンの不具合だと見当をつけました。

設定を見ると、

Windows10でインターネット設定が全く見つからない時のスクリーン・ショット。

このようにインターネット接続が見つからない状況になっていました。
もしかすると、と思い機内モードがオンになっているかを確認してみると案の定オンになっていました。
自分でオンにした訳ではないんですけれども…。

そこでオフにしようとしてもオフになりませんでした。

機内モードをクリックしてもまったく反応しない時のスクリーン・ショット。

反応してくれなくなった「機内モードくん」

「機内モード、オフ」などとインターネットで検索してみて直そうとしました。
しかし全く直せそうに無かったです。

インターネットについては諦めました。

目を潰しにかかってくるディスプレイ

しばらく改善を試みていると、目の痛みを感じてきました。
よくよく見ると、ディスプレイの光度が最大でした。

もろこし
パソコンの反逆?

さすがに目に悪すぎたので明るさを落とそうとしますが、

明るさを変えられないということを集中線を用いて強調している画像

私の使っているパソコンではキーボード上で画面の明るさを変えられるようになっています。
しかしこれが全く反応しません。

そこで設定の方から変更しようとしましたが、これも全く反応しませんでした。

設定から明るさが全く変えられない時のスクリーン・ショット。

目が痛い。目が痛い。

ここらへんで気力ゲージは底をつきそうになっていました。
不具合が多く、一つ一つトラブルシューティングしても面倒です。

パソコンの初期化したほうが良いかなとこの時思い始めました。

解決方法

パソコンの初期化をしようとしました。
できませんでした!

初期化そのものがうまく実行されなかったようです。
どうやらパソコン内でのコードに不具合が起こっているようなポップアップが初期化中に出現。

雰囲気で内容を読み取ると、

「初期化出来へんで~」

といった感じ。

さすがにメーカーが指定する以外の方法で初期化するのは難しそうなので諦めました。
それこそパソコンがただの置物と化しそうです。

しかし、ここで閃きました。
ここまでに挙げてきたトラブルには、デバイス上の操作が効かないという共通点があることを。

デバイスの操作が効かない、最近パソコンでしたことで不具合が起きそうなこと、、、
ウィンドウズを軽くするためにやったカスタマイズでミスったのでは?

カスタマイズの際に参考にしたサイトを見直すと、不必要なソフトをすべて無効化するステップがありました。

もしかするとこのソフトを無効化する中で、デバイスの操作に関するソフトを無効化してしまっていたのではないか?

そこで無効化していたソフトを全部有効化してみました。
その後、再起動。

パソコンが正常な状態に戻っていました!!!

本当にね、本当に嬉しかったです。

最悪パソコンを買い換えないといけないか?とか考えてたのでホッとしました。

反省

今回の不具合の原因は、不用意にパソコン内のディープな部分をいじってしまったことです。
まともに知識も持っていないくせに頑張ってはいけませんでしたね。

もっと勉強してから、パソコンを難しい部分をいじることにします!

最後に

いかがでしたか?

私の知識不足のせいでパソコンに不具合が起こったのであって、決してカスタマイズ自体が悪いわけではありません!
丁寧にカスタマイズしていけば大丈夫ですよ!!

実際にWindowsの動作がめちゃくちゃ軽くなるので、ぜひともパソコンの動作が重いと感じている人はやってみましょう!

Windows10の動作がとにかく重い!!という時に試してほしい2つのこと
どうも!まつです。 Windows10に買い換えて 張り切って使おうとしたら起動や動画が重くて思うように使えず悩んでいませんか? 日常的に使うPCがサクサク動かせないとイライラ ...

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする