バス・トイレ別をむしろ選ばなくていい3つの理由!!

バストイレ別を選ばなくていい3つの理由

こんにちは、もろこしです!

みなさんはアパートの条件として、こだわりたいポイントはありますか?

レンタル家具あり、洗濯機が室内、木造か鉄筋か、バストイレ別かどうか…
譲れないポイントは色々とありますよね。
しかしこだわる条件が多すぎると、職場や学校から遠くなってしまったり家賃が高くなりがちです。

条件の中でも一番多いのが、バストイレ別かどうか。
バスとトイレが一緒なだけで家賃が一万円ほど安い場合も多いです。
しかし、実家ぐらしのあとの一人暮らしだと抵抗があったりしますよね。

そこで今回は、バストイレ別がむしろおすすめな3つの理由を挙げていきます!

スポンサーリンク

1 お風呂は無くても大丈夫!

浴槽の写真

お風呂が無くてもなんとかなります!
実際に一年間ほぼお湯に浸からない生活をしましたが、特に支障はありませんでした。

実家ぐらしの時はかなりのお風呂好きでした。

もろこし
「風呂に入れない生活なんか死んだも同じ!」

と思っていました笑

ですがお風呂に入らない生活になると、それはそれでなれちゃうものです。
人間、慣れればどうにでもなりますね!

お風呂は健康に良いものではありますが、やはり家賃の安さには勝てません。
お風呂がない生活でも生きられるので、思い切ってバス・トイレが一緒の物件を選ぶのも吉ですよ!

2  水道代の節約

お風呂を普段から入っていると、かなりの水量を消耗してしまいます。

一般的な家の浴槽いっぱいの水量は、約200Lとされています。
これに比べて、1回のシャワーでの水量は約60L程でしょうか。

これだけで一回で使う水の量が140Lも違うことになります。
加えてガス代も絡んできますから、確実にシャワーだけの方が安く上がります。

何かとお金がかかってしまう一人暮らし。
やはり少しでも節約していきたいですよね。

3 掃除が手抜きできる!

普通にお風呂に入ると、
浴槽部分+体を洗う場所+α
となり洗う場所が増えてしまい面倒です。

しかしユニットバスだと、洗う場所が浴槽部分+αのため掃除が楽になります!

加えて、ユニットバスだと普段使う場所が浴槽部分だけになるため、使った後に軽く掃除するだけで汚れもたまりにくいです。
油脂も水分を吸ったり温度が上がっているため、汚れが落ちやすく掃除が楽になりますよ!

 最後に

バストイレ別がいいと思う人が多いですが、一緒なアパートでもなんとかなります。
慣れてしまえば余裕ですよ!
家賃も安く、節約もできるため非常におすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

一人暮らしのアパートの選び方には5つのポイントがある!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする