スプラトゥーンで勝てないなら、ホットブラスターを持て!

スプラトゥーン2のブラスターの爆発範囲を示す図

こんにちは、もろこしです!

みなさんはスプラトゥーン2でどんなブキを使っていますか?
私は最近ブラスターをメインで使っています。

ブラスターは、爆風を相手に当てて倒すという特殊なブキ。
インク効率も悪く、使いにくさが目立つブキです。

しかし、使いこなせればかなり強いんです!
今回はブラスターの中でもトップ級の性能を誇る、「ホットブラスター」の強さを語る記事になります!

スポンサーリンク

ホットブラスターの爆風は強い!

まずはブラスターで大切な爆風の要素から。
ホットブラスターの爆風の範囲はブラスターの中でも大きい方です。

加えて爆発する距離は短めなので、近距離戦でも十分に戦うことが出来ます!

ブラスターを持っていて厳しいのが、相手に距離を詰められること。
スプラトゥーン2のブラスターの爆発範囲を示す図爆風の内側を頑張って当てるか、直撃を狙うしかありません。

しかしホットブラスターなら十分に戦えます!
ボールドマーカー並の距離だと直撃を狙うしかありませんが、それ以外の距離なら十分に爆風を狙えます。

えて、他のブラスターと比べても連射性能も結構よし。
インク効率も格段に悪くなるってわけでもなし。

ホットブラスターを持たない理由が見つかりませんね!

また他のブラスターでも言えることですが、

  • 高台上の敵に強い
  • 障害物付近で強い
  • 照準合わせられなくても倒せる

こんな感じでメリットが多いです。
スプラトゥーン2から凹凸や障害物の多いステージが増えたので、ブラスターも全体的に強くなったのでしょう。

ホットブラスターはポイズンミストが強い!

ポイズンミストは、スプラッシュボムなどのボムに比べて弱いです。
しかし、使い方を考えれば結構有能だったりします!

  • 敵を探す時に
  • ガチアサリゴール付近に
  • 敵と遭遇した時に

敵を探す時

ホットブラスターはインク効率がそこそこいいとは言っても、他のブキと比べると悪い方です。
そのため敵を探す時に苦労します。

敵がいそうなところをすべてブラスターの爆風で塗りかえそうとしたら、インクが無くなってしまいます。

そこでポイズンミストが活躍します!

敵の居そうなところにポイッと投げておくだけで敵を見つけ出せます!
さらに高台の下などインクで塗りにくいところも確認できるのもGOOD!!

ガチアサリのゴール付近に投げる

ガチアサリのゴール付近にポイズンミストを投げておくのも便利です!
攻める時も守る時も、活躍しますよ!

敵の妨害だけでなく、混戦時に敵がどこにいるのかの把握にも繋がります。

ゴール付近はボムやバブルでめちゃくちゃになりがちです。
そのためいきなり出てきた敵に気づかないなんてことも多いんですよね。

そこでポイズンミストを前もって投げておけば、敵が来たら音で気づけるというわけです。
意外と助かる場面も多いのでバカには出来ません!

敵と遭遇した時に

ポイズンミストを敵にとりあえず投げるのもありです。
ポイズンの中は思ったよりも移動しにくいので、打ち勝てることも多いです。

また、障害物付近で敵と戦う時にめっちゃ便利になります!

ポイズンミストで敵の動きを制限する

こんな感じで障害物の右側にポイズンをおいておけば、敵が来る方向は1つに絞れます。
このように、敵の動きを読む必要が無くなってくるんです!

もしポイズンを突っ切って敵が来たとしても余裕で打ち勝てるので安心ですね!!

スーパーチャクチを応用する!

ホットブラスターのスペシャルは、スーパーチャクチ。
「チャクチ狩り」が有名になってからはそこまで強いスペシャルとは言えません。

しかし使い方を考えれば、今でも十分に強いスペシャルです!

  • 苦し紛れにチャクチを使わない
  • チャクチ+爆風で倒す

苦し紛れにチャクチを使わない

チャクチ狩りをされてしまうのは、相手にダメージを食らってからチャクチを使っているからです。
チャクチを使ってから倒されると言っても、体力満タンの状態から倒されることはあまりありません。

大抵、体力が残り30とかの状態から倒されています。

ですから、後出しでチャクチを使うのではなく先出しでチャクチを使うことが大切になってきます。

やばいと思ってから使うのではなく、やばそうな状況になる前に使うこと。
これを意識すればチャクチ狩りに会うことは少なくなるはずです!

他にも、敵を倒すためではなく生き残るためにチャクチを使うのもアリですね。
例えば足元をインクで取られてチャージャーに見られていた場合。

そのままなら倒されてしまいますが、とっさにチャクチを使えば生き残れるかもしれません。
死ぬよりかはスペシャルを吐いて生き残ったほうが、取れる選択肢は多いです。

最後に

ホットブラスターはサブ、スペシャルがあまり強いブキではありません。
しかしそれを補ってメインの強さが半端じゃありません!

少し練習すればすぐに使えるようになるので、試しに持ってみてはどうでしょうか?
敵が面白いように溶けていきますよ・・・!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする