スマブラSpのロード時間を短縮する2つの方法!

スマブラSp ロード時間を短縮する方法!

こんにちは、もろこしです!

この記事では、DL版を購入した人向けに

「スマブラSpのロード時間を短縮する方法」

を解説しています!

スポンサーリンク

本体メモリにスマブラSpを保存する

micro SDを使っている人はこの方法で早くなることが多いです

micro SDがSwitchに入っているとそちらにスマブラSpがダウンロードされます
そのためロードの際にはmicro SDを使うことになります

そこで本体メモリにスマブラSpを移すことでmicro SDをロード時に使わなくなるので、ロードが早くなります

最近のmicro SDは優秀なのでそこまで時間短縮にならない場合もあります
私の場合では、ロード時間が体感で短縮されたと感じられました

もろこし
micro SD安いの買っちゃったようで・・・

次は、本体メモリにスマブラSpをダウンロードする方法です

本体メモリにスマブラSpをダウンロードする方法

まずはmicro SDが入っている状態でスマブラSpの「データを整理」します

Switchでデータを整理する方法を解説する画像

その後本体の電源を切り、micro SDを抜きます

Switchの再起動前の画面を表す画像

もろこし
最悪Switchがぶっ壊れるので注意!

そしてスマブラSpをダウンロードしましょう
ダウンロードが終わり次第、micro SDを入れ直して終了です

micro SDから本体メモリにデータを移行することはできなさそうです
できれば再ダウンロードする手間も省けるのですが・・・

もろこし
したい人は少ないから対応しないのか?

micro SDを買い直す!

容量多めで価格が安いものを購入した場合は、データの転送速度が遅い場合があります

つまり、micro SDのせいでロード時間が長くなることがあるということですね

この場合は公式のライセンス品、もしくはちゃんとしたメーカーのものを買うことで改善できます

できれば本体メモリにデータを移すことをおすすめします
ですが他に優先したいゲームが入っている場合は仕方ないですよね

もろこし
Switchの本体メモリがもう少し多かったら良かった・・・!

最後に

スマブラは何試合もこなすことが楽しいゲーム
なるべくロード時間は短いほうが快適ですよね

この記事でロード時間が短くなると幸いです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする