勉強のお供に!  無音タイマーのススメ

勉強の強い味方! 無音タイマーのススメ

こんにちは、もろこしです!

皆さんは勉強をする時にタイマーを使っていますか?
時計を手元に置いてやる人はいると思いますが、タイマーを置く人は少ないです

実はタイマーを使うと勉強する上でいいことがたくさんあるんです!

無音タイマーのメリット!

無音タイマーのメリットは4つです!

  • 無音でタイマーを使える
  • 勉強時間をカウントできる
  • ポモドーロテクニックが使える

それぞれ詳しく見ていきます

無音でタイマーが使える!

ここでは無音タイマーの話をしているので当たり前ですね笑

家でタイマーを使うときはキッチンにあるようなものを使っても大丈夫です
しかし、カフェや図書館、学校などで使おうと思ったら音が鳴るタイマーは使えません

そこで無音タイマーの出番です!

過去問を時間制限をつけてやりたい、勉強する時間を区切ってやりたい
こんな人は無音タイマーを使いましょう!

勉強時間をカウントできる!

普通のタイマーだと時間が減っていくカウントダウンしか対応していません
しかし、無音タイマーには時間を増やしていくカウントアップに対応しているものも多いです

カウントアップを利用すれば勉強している間タイマーを使うことで1日の勉強時間が測れます

勉強のやる気がなくなってきても、

「まだ3時間しかやってねえ…」

「今日は8時間もやった!」

などそれぞれの場合でやる気を出せるのでいい感じですよ!

ポモドーロテクニックが使える!

ポモドーロテクニックとは、25分作業→5分休憩という流れを基本として作業や勉強に集中しようというものです

詳しくはこちら→https://morokoshi.xyz/pomodoro-technique/

想像以上に集中して勉強することができます!

ポモドーロテクニックは時計を使ってやることもできますが、

3:03とか中途半端な時間から始めにくいし、いつ終わるのか計算するのが面倒なため、長続きしません
タイマーを使って是非トライしてみてください

おすすめの無音タイマー

無音タイマーには色々ありますが、その中で一番のオススメを紹介します

それはこれ!

使ってみてわかる、これはスグレモノですよ!

  • 光でお知らせ
  • 液晶部分が見やすい
  • タイマーを2個セット可能
  • 時計表示あり

光でお知らせ

アラームの代わりにタイマー上部が赤く光ります
これが結構派手なので、勉強に集中していても気づきますよ!

ただし結構光るので、夜とか机に仕切りのない自習室なんかでは使いにくいかもしれません
そのような環境でやる場合には、振動で知らせてくれるタイマーなどがおすすめです

液晶部分が見やすい

液晶で時間が表示されている部分が見やすいです

ガッツリと斜めになっているので、机の上においていても光が映り込んで見にくいこともアリません!

タイマーを2個セット可能

タイマーの設定を2個用意することができます

例えば、

1つを勉強時間をカウントするために使う、もう1つを問題を解くための時間制限に使う

なんてことが可能です!

特に、タイマーの中では珍しく99時間までカウントアップ・ダウンが可能です
時間が長い試験を受ける人はぜひとも、このタイマーで過去問練習してほしいですね

時間表示が可能

時計と同じように時間を表示してくれます
タイマーと別に時計を用意する必要が無いのがうれしいポイントです

勉強している時はノートや参考書、教科書などで机のうえがゴチャゴチャしやすいですよね
これ1つで時間管理が全部終わらせられるのが最高です!

最後に

無音タイマーのおかげで自分は勉強に集中できるようになりました!
まあ勉強に取り組めたからといって成績が伸びるわけではありませんが・・・

今でも大学の試験前には大活躍してます!
作業に、仕事に役立つ場面は多いのでぜひとも使ってみてください

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする