自炊は手抜きでいい! 「半自炊」がおすすめ!!

頑張りすぎない 「半自炊」のススメ!

こんにちは、もろこしです!

みなさん、自炊をしていますか?
栄養面や食費の関係で、できれば自炊をしたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

しかし忙しい時は自炊などしている暇はないですよね・・・
一人暮らしだと家事は自分でしないといけないため大変です。

その上自炊しようと思ったら食材を買って、下準備をして、作って、皿洗いとやることがかなり増えてしまいます。

そこで、楽に自炊が出来たらいいですよね?
この記事では、負担が少なめで自炊ができる「半自炊」を紹介します!

スポンサーリンク

半自炊とは?

炊飯器の前で何かを思い出す成人男性

半自炊とは、全部の食事を自炊しないスタイルのことです。
できるのならば全部自炊でいきたいが、帰宅時間が遅い時や、とにかく疲れてうごきたくない時は無理をしないよう心がけます。

具体的にどうしていくのか?

様々な野菜

最初に、備蓄食材を用意しましょう。
疲れている時のためにも簡単に調理できるものがいいです。
パスタ、うどん、インスタントラーメン、カップ麺などがおすすめです。

パスタは載せる具を自分でつくると少し手間なので、レトルトやパックのものなどでいいでしょう。
インスタントラーメンやカップ麺は普通に買うと高いため、最寄りのスーパーで特売のときなどに買い溜めておきましょう。

そして、疲れていない時用の自炊食材も準備しておきます。
お肉やお米なんかはスーパーで安売りしているときを狙って買い溜めておきましょう。

お肉は一回分に取り分けて冷凍保存しておくと大体一ヶ月ほど持つので非常に便利です。
下味をつけたり、調理してしまって保存してもいいですね。
お米は炊飯器で炊ける最大量を時間があるときに炊いておき、一食分に取り分けて冷凍保存しておきます。

これでご飯は電子レンジで解凍するだけ、お肉は解凍してちゃちゃっと味付けすればかなり自炊してる感が出ますよ!

冷凍保存にはちょっとしたコツがあります!

サラダが欲しいと感じた人は、カットサラダを買ってくればオッケーです。
自分で切る必要が無いのでとても楽です。

自分でサラダを用意するより高くなりがちですが、サラダをわざわざ1人前だけ用意するのは面倒です。
使う量も少ないので野菜を無駄にしてしまうことも多々あります。
ですからサラダに関してはカットサラダで済ませてしまうのがおすすめですね。

皿洗いを楽にする

シンクに食器と鍋が溜まっている様子

ご飯を食べたあと、どうしても避けられないのが皿洗いです。
これがどうしてもめんどくさくて自炊をやめてしまう人もいますよね。
しかし、ちょっとしたコツで楽になります!

必要最低限しか持たない

一番大切なことは、必要最低限の食器しか持たないことです。
丼や皿などを複数持っていると、前使った食器を洗わなくても使える食器がある状態になります。
そうなると食器を洗わずにどんどん溜まってしまうんですね。

そこで丼や皿を極力少なめに持つことで、皿洗いをしないと使える食器がない、という状況にします。

こうなれば皿洗いをしなければどうしようもありませんからね。
皿洗いを強制的に自分にやらせることができます!

それでも皿洗いをしたくないという人は、紙皿を使うのがおすすめです。
少しお金がかかってしまいますが、完全に皿洗いをしなくてよくなります!

汚れをさっと落としておく

他にもポイントがあり、食器を使ったあとにすぐ水でさっと汚れを落としておくことです。
油汚れなどのひどい汚れは時間が経つと落ちにくくなってしまいます。

そのため、なるべく使ったあとにさっと水で洗い流してやることで、その後の皿洗いがかなり楽になります!
他にも、お米などの乾くとへばりつく系のものは水に浸しておくと良いですよ!

最後に

自炊しようと全力で取り組んだ結果、続かなくなってしまっては悲しいですよね。
それぞれにあったレベルで自炊をしていきましょう!

最初は上手くいかなくても、続けていたら必ず上手くなりますよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

一人暮らしを始めて本当に便利だったもの5選!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする