[SEKIRO] 超絶難易度でもクソ楽しい! 途中経過レビュー

SEKIRO

ネタバレ要素ほぼなしにしました!

こんにちは、もろこしです!

先日、私の大好きな会社であるFROM SOFTWAREから新作SEKIROが発売されました!

もろこし
めでたい!

ソウルシリーズの後継作ではなく、あくまで新規シリーズとして発売されたようです

しかし、デモンズソウルからソウルシリーズをすべてクリアしてきた身としてはやらざるを得ない!

ということでSEKIROを発売日に買いました!

徹夜する勢いで遊ぼうと思っていたのですが難しすぎて寝ました

加えて、えげつない高難易度によってまだクリアできていません・・・

ですが終盤まで進められたので、ここで一旦SEKIROをプレイした所感をまとめます!

まずはSEKIROの良い面から

スポンサーリンク

SEKIROのここが良い!

SEKIROの良いところはこれだ!

  • 圧倒的高難易度
  • ステージの作りこみ
  • 鉤縄が快適
  • 作品全体の雰囲気
  • 忍義手のギミック

圧倒的高難易度

SEKIROで死んだ時

難しい、とにかく難しい!

SEKIROの最大の売りかつネックな部分は絶望的なまでの高難易度でしょう

そこらへんにいる中ボスが強すぎて実質ボス!

挙げ句の果てにはボスより余裕で強い中ボスも多いです

ボスの数が少なくボリュームが少ないとかで海外では一部不評もでているようです

海外勢は全員PSが高くて中ボスは余裕で倒せてしまうのかな?

もろこし
やべえな

難易度が高いとステージを全く進められず、嫌気がさしてくることも多かったです

しかし、諦めずに繰り返し挑戦してようやく勝てた時の感動と興奮といったら言いようがありません!

思わずガッツポーズが出てしまうことも少なくありません

ガチでこれ無理だわと感じたボス以外は、大体自力(と爆竹)で倒してきました

もろこし
鬼刑部と獅子猿は攻略見ました・・・

自分で試行錯誤してギリギリで勝てた時の快感は、このゲームでしか味わえないでしょう

ステージの作り込み

SEKIROの序盤ステージ

SEKIROは立体的なステージが特徴的で、移動しているだけで楽しい!

手に入るアイテムの中には弩級に大切なものもあったりするので、探索はみっちりとやってしまいます

それでも後から探索漏れに気づいたりするのでびっくりします

もろこし
こんな所いけたのか、が多い

加えて敵の配置が絶妙!

初見だとどうやって先に進むか、どうすればステルスキルをかませるかを考えるのがとても楽しい!

ステルス系のゲームが苦手でも、隠密系のスキルで楽になりました

鉤縄が快適

SEKIROの序盤ステージ

鉤縄で簡単にワイヤーアクションができるのが良いですね!

だるくなりがちな探索と移動が快適になりました

また、ボス戦道中の雑魚をすべて無視できるようにもなるのでGOOD

最速で移動すれば雑魚から攻撃を受けずにボスまで行けるのでいいですね

作品全体の雰囲気

SEKIROの奥の院のムービーシーン

今作は日本の戦国時代を舞台にしており、建物の造形やBGM、敵のビジュアルが非常に凝っています

ソウルシリーズもビジュアル面の凝り具合はすごかったのですが、私には知識がなくわかりませんでした

もろこし
わかりたいけど洋物は雰囲気しかわからない

しかし和物ならば、洋物よりもわかりやすい!

城周りや敵のビジュアルには親近感がありつつ独特の世界観が広がっている感じ・・・

最高ですね!

BGMも今作は素晴らしく、ボスとの接戦をより盛り上げてくれます

しかし、盛り上がりすぎて手に汗握って大変です笑

忍義手のギミック

SEKIROの忍義手

忍義手のギミックには漢のロマンがみちあふれています

特に仕込み斧が至高ですね

展開した時の「ガキンッ!」という感覚と、叩きつけた時の「ドンっ!」となる重さ

盾持ちでない敵にも無意味に振りたくなってきます笑

仕込み斧好きならば、スキルこれは取るべき!

SEKIROのスキル「派生攻撃・重ね斬り」

もろこし
二回攻撃はアツすぎる

ロマンだけでなく体幹削りに便利なので、ボス戦最初の体幹削り用として便利です

次はSEKIROのあまりよろしくないと感じた部分について

SEKIROのあまりよろしくない部分

SEKIROのあまりよろしくない部分はこちら

  • 竜咳は他の要素にしたほうが良かった?
  • 序盤の難易度の高さ

竜咳は他の要素にしたほうが良かった?

SEKIROの咳の音

大量に集まった咳の音

SEKIROには以下のデスペナルティが存在します

  • 所持金と所持経験値半分
  • NPCに竜咳発生

所持金と経験値が半分になってしまうのはフロムゲーならそんなものでしょう

もろこし
飼いならされてしまった

しかしNPCに竜核発生はよろしくないと感じました

ゲーム始めたての時は、竜核が発生すると時間経過でNPCが死ぬと思っていたので・・・

実際はNPCのイベントが進まない、話をできないといったことしかありません

(検証していないため、不確定な情報になります)

せめてロード画面のTIPSで「NPCは竜核で死なない」と書いておいて欲しかったです

何度も死んで挑戦し続けるゲームデザインなのに、死ぬことを妨げる要素に感じてしまいます

デスペナルティは必要なのはわかるのですが、何か他の要素にした方が良かったのかも?

もろこし
死ぬたび敵が強くなっても困るけど(なおデモンズ)

序盤の難易度の高さ

SEKIROの序盤の画像

難易度の高さがこのゲームの良さではあります

しかし、序盤の難易度の高さは頭がおかしい!

中ボスの攻撃はほぼ9割持っていく、体幹ゴリゴリ削られる、回復は1個のみ

せめて回復3個ぐらい欲しかったですね

序盤は弾きなど攻撃関連のシステムに慣れてないので、どうしても攻撃を受けがちです

そうなると敵の攻撃パターンを洗える時間が短くなって、死のスパンが早くなります

死にまくればいいのですが、やはり死の回数が増えてくるとやる気が削げますからね

もろこし
6時間同じボスに挑戦し続けるとか無理

しかし序盤のキツさを乗り越えれば、弾きにも慣れて剣戟じみた戦いができるようになりますよ!

まとめ:システムに慣れれば最高なゲーム!

超絶難易度で何回も心折られること間違いなしです

しかし、心折られた先にたどり着けられれば脳汁ドバドバ出ますよ!

引き続き終盤クリア目指してがんばります笑

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする