ロケットリーグで初心者が勝つために設定したい3つのこと

こんにちは、もろこしです!

みなさん、ロケットリーグを楽しんでいますか?

車✕サッカーという簡単なかけ算ですがとても楽しいですよね!

しかしこのゲーム、やってみるとすごく難しいです

始めたてではボールに触ることすら難しかったです笑

そこで初心者がこのゲームで勝つために変更したい設定をまとめました!
ボタン配置、キーコンフィグなど、おすすめ設定を紹介していきます!!

まずはカメラの設定から紹介していきます。

スポンサーリンク

カメラ設定

まずはカメラ設定を変更しましょう

デフォルトのままではプレイしにくいことが多く、大多数のプレイヤーが変更をすすめています

設定の種類説明初期数値おすすめ数値補足
カメラFOV視野角
(見える広さのこと)
90110推奨見える角度が広くなるメリットは大きい
おそらくほとんどの人が110
カメラの高さ数値を上げるとカメラの位置が上がる
機体より若干高めくらいでいい
100120~150カメラ射程によって高さの見た目が変わる
カメラアングル機体を見る角度のこと
数値を下げると下を向き
数値を上げると平行になる
-5.00初期値
カメラ射程カメラの遠さのこと
数値を上げると遠くなるので小さくなる
240250~280300以上にしてかなり遠くする人もいる
カメラ硬度移動しているときのカメラの寄り方
前に移動するとカメラが遠くなり
後ろに移動するとカメラが近くなる
ちなみに1にするとずっと同じになり
反対に0に近くするとカメラの動きが激しくなる
0.00初期値
カメラ回転スピード右スティックでのカメラ操作の速度2.50初期値

引用:ロケットリーグwiki

それぞれの項目をおすすめ数値にしましょう

もちろん「おすすめ」というだけで人によって最適な設定は異なります

ロケットリーグのプロプレイヤー達の設定は千差万別!

最初はおすすめ数値にしておいて、ゲームに慣れてきて色々と変えたくなったら変更するのが一番良いですね

次に、ボール振動という設定について紹介します。

ボール振動

臨場感を出すためのものですがプレイする上で邪魔でしかありません

なぜ運営はこれをデフォルトでオンにしているのか・・・?

車でボールに触るというゲームの性質上、どうしてもボールタッチがクソ難しくなります

球体に角ばった形の車で当たるのでほんと難しいです

この微調整に命をかけるゲームでボール振動は害悪でしかありません

もしボール振動がオンのままプレイしていたら即外しましょう

おすすめ!↓

本来はFPSなどのゲームで繊細なプレイをするためのグッズ。
しかしロケットリーグでも同様に精度のよいスティックの操作が求められるので、確実にプレイがうまくなるはず!

付けてすぐは違和感がありますが、30分もすればなれます。
そこからは別世界が広がりますよ!

次は、ボタン設定の変更について紹介します。

ボタン配置のおすすめ設定

ドリフト、空中の回転のボタンを変更しましょう

デフォルトでは□、SwitchだとYになっています

これをL1やR1といった場所に変更しましょう

□のままだとブーストを使いながらのドリフトや空中回転がやりにくいです

結構ブーストとドリフトを併用する場面は多かったりしますからね

あとはアクセルがR2、SwitchだとZRとなっています

これを○、SwitchならAに変えてもいいですね

マリオカートのアクセルがAなので一緒にしておくと混乱しません

実は前にロケットリーグをプレイした後にマリカーをしたら、アクセルボタンが分からなかったということがありました笑

ロケットリーグとマリカーをよく遊ぶ人は変えてもいいです

最後に

ロケットリーグ、かなり難しいゲームではありますが慣れてくると面白くなります

自由自在に車を動かすのがめちゃくちゃ楽しいんですよ!

もちろんボールタッチの練習が必要なのでトレーニングは欠かせません

でも練習を重ねた後に自分でゴールを決めるのはとてつもない快感!

頑張って練習していきましょう!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする