アイマスクのおすすめ! Plemo レビュー!!

こんにちは、もろこしです!

みなさんは快適に睡眠を取れていますか?

私は生まれつき寝付きが良くほとんど苦労することはありませんでした
しかし、たまには寝付きが悪い時があり苦しむ時があります

寝ようとすればするほど寝られなくなる悪循環・・・
誰もが一度は経験したことのある、嫌なことワースト5位以内に入っているのではないでしょうか

そんな時のとっておきグッズ、Plemoのアイマスクを紹介します!

スポンサーリンク

良いポイント3つ

オッケーとポーズを取る女性

ナイスな形!

目に直接当たらないようにうまくくぼみがついています
これによってアイマスクをつけても目が圧迫されることなく快適に寝られます
安価なアイマスクだとくぼみがなかったりする場合が多いため、ここは嬉しいポイントです

また、鼻が当たる部分もうまく作られていると使う度に感じます
他のアイマスクを使っていると、鼻の部分から光が入ってきて寝るときの邪魔になることが結構多いのですが、これは大丈夫です

しかし人によって鼻の形は違うため、全員に合うとは限らないので気をつけてください

あなたに合わせて使える!

人によって頭の大きさは異なります
特に睡眠時のフィット感が大切なアイマスクにとって、調整できることは必須です
苦しくなく、ずれないというちょうどいいポイントに調節でき、いいフィット感で寝られますよ!

ゴム製の強み!

これによって付け外しの際わざわざ調節部分を外す必要がないためとても便利です
一度調節さえしておけば、
装着→寝る→起きる→外す
という一連の動きをスムーズにこなせます

ここは非常に重要だと私は思います
朝起き一発目にやることは少ないほうがうれしいですよね?
アイマスクの付け外しはかなり楽な部類ではありますが、やはり作業は一つでも少ないほうが楽なはずです

使うタイミングは?

寝ている猫

夜の睡眠時に

本来人間は真っ暗な中で寝ることが普通の種族です
そのため光が飽和している現代の状況は、睡眠時の妨げとなってしまう恐れがあります

部屋の中を暗くしようとしても、外からの光が入ってきて気になる・・・

なんてこともあるかもしれません
そんなときにアイマスクを使うと快適に睡眠をとれると思いますよ!

仮眠を取る時に

これは昼の明るい状態、もしくは新幹線などで移動中のときもアイマスクによって、夜なみの暗さを作れるため非常に便利です
やはり寝るときに目の前が暗いと、仮眠を取ったあとの疲れの取れ具合もまったく違います

みなさんもいい仮眠を取っていきましょう!

気をつけるべきこと

はっとした表情をするヘルメットを被った男性

快適な睡眠を提供してくれるアイマスクは便利なアイテムです

しかし、かなり深い睡眠まで持っていけるため、逆に起きにくいなんてこともたまにあります

人間は周囲の明るさの変化によって起床するため、周りの変化を捉えられないアイマスクでは寝坊する危険性が増してしまう可能性があります

アイマスクを使うタイミングは翌日が休日の夜、もしくは深い睡眠でない仮眠を取る場合などにしておいたほうが安全かもしれません

最後に

アイマスクはうまく使えば日中の活動がよりよいものになるので、ぜひともみなさん使ってみてください!

PLEMO アイマスク 立体型 安眠 遮光 睡眠 軽量 圧迫感なし 昼寝 眼精疲労 疲労回復に最適 (ブラック) EM-452

新品価格
¥999から
(2018/4/1 10:04時点)

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする