にじさんじの配信でよく使われるネタ・名言まとめ

月ノ美兎のヨーロッパ企画のゲームを配信していた時に「」

こんにちは、もろこしです!

今回はにじさんじ勢の配信の中でよく使われるネタや名言をまとめます!
(随時追記)

スポンサーリンク

X

マシュマロでよく投げられるX。
これの元ネタは、月ノ美兎さんのゲーム配信の中で出てきたもの。

彼女への思いをギターを弾いて届ける、といったゲーム。
どの選択肢を選んだかでエンディングが変わるシンプルなもの。

その選択肢の中で「X」というものがあり、これがまたおもしろい笑
ぜひとも動画で確認していただきたいですが、一応全文掲載。

僕はね、もう音楽なんかどうでも良くて、君のことが好きなんやけど、でも、あの、その、なんか楽器を握りたいんじゃなくて君の手を握りたいけども、だけれども、だけれども僕はもうこうやって、音楽を奏でて君に言葉を伝えるその術しか持っていないから僕は、君のために歌を、も、ぼ、僕のために歌いたいんです!

ヨーロッパ企画のゲーム、「愛の歌が溢れ出てきて止まらねえんだよ!」より

イキリト

よく森を燃やされるエルフの基本ネタ。
常にイキりながらしゃべることで配信を面白くしようとしている(大嘘)

元ネタは、ツイッター上であまりにもイキリすぎた結果ネットのおもちゃにされてしまったツイート。

パターン1
キリトかなーやっぱw
一応オタクだけど彼女いるし、俺って退けない性格だしそこら辺とかめっちゃ似てるって言われる()
握力も31キロあってクラスの女子にたかられる←彼女いるからやめろ!笑
俺、これでも中1ですよ?

ps
彼女はアスナ似です(聞いてねえ #あなたっぽいア二メキャラ

パターン2
ネタかと思われるかもしんないけどマジでキリトに似てるって言われるw 実際はただのオタクなんだけどな…w ちなみに彼女もアスナに似てる(迫真)

パターン3
キリトかなーやっぱりww
自分は思わないんだけど周りにキリトに似てるってよく言われるwww
こないだDQNに絡まれた時も気が付いたら意識無くて周りに人が血だらけで倒れてたしなwww
ちなみに彼女もアスナに似てる(聞いてないw)

あまりにも香ばしいため、このツイートを真似てツイートすることが一時期流行る。
まあ痛々しい時期なんて誰にでもあるからそんなに騒ぎ立てなくても・・・

数十年前に中二病だった奴らがツイッターやってたら、黒歴史量産してたはず。

力也ァ!(ァ!)

剣持刀也、もとい力也の配信でコメント欄によく書かれる。

あまりにも尖すぎて何十人もキルしてしまったアゴに続き力也としてからかわれる、かわいそう(楽しそう)な力也。
どこからか刀也ではなく力也としてしか呼ばれなくなった存在。

最初期から刀也の配信を見ていたわけでは無かったので、どのタイミングで力也と呼ばれ始めたからは分からず。
ただの誤字で始まったことがアイデンティティにまで昇華するのは極めて稀有なこと。

視聴者によって力也にされた刀也UC - ニコニコ動画
視聴者によって力也にされた刀也UC これは、顎UCの音量調整ミスったwww.youtube.com/channel/UCv1fFr156jc65EMiLbaLImw↑剣持刀也YouTubeチ...

クソマロ

主に剣持力也に投げつけられるモース硬度10を超えるカッチカチなマシュマロのこと。

マシュマロとは、質問箱のようなもので質問者は匿名で投稿することが出来る。
にじさんじ勢は大抵このマシュマロをやっており、配信の中で質問に答えることが多い。

なぜか力也に送られるマシュマロはクソマロが多い。
ある意味で視聴者の愛の現れなのかも知れない。

君も力也にクソマロを投げつけよう!
でもあまりにもクソすぎるマシュマロは読まれないので、やめようね!

森を燃やせ!

もはやスポーツと化したエルフの森を燃やす行為。
これを嬉々として推奨するでろーんこと樋口かえでの発言がきっかけ。

えるとかえでのコンビで配信をしていた時、アリが群がる木を見てかえでが
「燃やせ!エルフの森を燃やせ!」
と発言したことがきっかけ。

本人が直接犯行に及んだわけではないが、犯行をそそのかしたということで実刑は免れないだろう。
ファンアートなどの二次創作ではかえで以外にも、委員長や凛も犯行に加わっている様子が描かれている。

しかし委員長や凛は、ツイッターや配信を見る限り犯行に加わっている可能性はかなり低い。
ただ、委員長は別の意味で職務質問されそうだ。

ヨーロッパ企画

ヨーロッパ企画
京都を拠点に活動する劇団、ヨーロッパ企画。結成以来、一貫してコメディを上演し続けている。 本公演以外にも、イベントや映画祭、DVDやテレビ番組制作、ラジオ、WEB企画、携帯アプリ、雑誌連載など、多方面にわたってコンテンツ制作を展開。 演劇の枠にとらわれないユニークな活動ぶりで、独自のフィールドを開拓しつづけている。

主宰・上田誠の作・演出によるコメディにこだわった演劇公演の他、イベント企画、映像制作、テレビ・ラジオの出演や企画構成など、「劇団」という枠を超えた活動が特徴。演劇公演では、結成以来一貫してコメディを上演し続けており、SFやファンタジーの世界観を絡めながらも登場人物による日常会話をつむぐ群像コメディや、特殊な劇構造や仕掛けなどがある企画性コメディを上演している。

by Wikipedia

ヨーロッパ企画が作っていたフリーゲームをプレイしたことで委員長が有名になった。
委員長はヨーロッパ企画に頭が上がらないのではないだろうか。

お世辞にもいいゲームが多いとは言えない作品群だが、配信映えは最高だったようだ。
ヨーロッパ企画のゲーム配信によって数多くのパワーワードを生み出した。

特に垢BANを回避した「私で隠さなきゃ」は、今世紀最高のムーブだったと言わざるを得ない。
これからも委員長には数多くの名言、もとい迷言を生み出していって欲しい。

ママ!

視聴者の闇が垣間見える概念。
配信者に母性を見出し、癒やしを求めて「ママ!」と書く視聴者が増え続ける。

歌子お姉さんが配信を始めたら視聴者からママ!、というコメントが殺到する。いかに現代社会の闇が深いかを感じる場面だ。

ママの到来を歓迎する大きな子どもたちの図

古の腐女子(歌子お姉さん)に母性を求めるのはまだ分かる。
しかし、いちごちゃんやむぎむぎ、挙句の果てには力也にまで母性を見出し始めるのは驚異的だ。
男性に母性を見出すのは・・・

現代社会の闇の深さを感じざるを得ない。
というわけでにじさんじ勢のやばいお姉さん、早く帰ってきて!

最後に

これまでの配信で伝説を生み出してきた委員長を筆頭に、これからも面白い配信をにじさんじの皆さんがやってくれます。
皆さんもぜひ、配信を見ましょう!

そしてにじさんじ勢全員分、チャンネル登録して沼にハマろう!!
最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

あなたも「にじさんじ沼」にハマろう! オススメの3人を紹介

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする