あなたも「にじさんじ沼」にハマろう! オススメの3人を紹介

つきのみと、剣持刀也、牛海いちご

こんにちは、もろこしです!

みなさんはバーチャルYouTuberという存在をご存知ですか?
よくあるYouTuber的なことを、Live2Dと呼ばれる技術や3Dモデリングを用いて作られたモデルを使ってしている配信者のことです。

今回はバーチャルYouTuber界の中でも破竹の勢いを持つにじさんじ、そのメンバーの中から個人的に好きな人を紹介します!

スポンサーリンク

月ノ美兎

にじさんじバーチャルライバー1期生月ノ美兎、圧倒的キャラ崩壊とサブカル知識の豊富さによって宗教的な人気を誇る。KSI

https://www.youtube.com/watch?v=03H1qSot9_s

絶対に外せないのは月ノ美兎さんです!

清楚系キャラとしてクラスの委員長を務めているという設定ですが、初回の放送からキャラ崩壊が始まります笑
その場面が上にある「ムカデ人間」の画像です。

もろこし

絵面がエグいですよね笑

他にも数々の名場面、名言を今もなお生み出し続けるパワーワード製造機と化しています。

「クソ雑魚パンチやめてくださいwww」、「ヘテロヘテロ」、「これがバーチャルYouTuberなんだよなぁ・・・」、「私で隠さなきゃ」

などなど多すぎて書ききれません笑
名言が生み出された場面はぜひとも自分の目で確かめてください!

剣持刀也

剣持刀也、もとい力也。圧倒的トークセンスによってアゴとからかわれつつも面白いトークを続ける。意外とキャラ崩壊しているように思えて高校生という設定をにじさんじの中で一番守っているかも知れない。クソマシュマロを投げつけられるのが恒例。

https://www.youtube.com/watch?v=QoXcKDkgp3w

剣持刀也、もとい力也と呼ばれるにじさんじ2期生。
圧倒的アゴによって視聴者にからかわれることがよくあります。

このアゴによってクソコラが大量に量産されるという、なんとも面白い現象も起こっています笑

力也に関するクソコラ。アゴと罵られつつもみんなから愛されていることが伺える現象だ。

その尖すぎるアゴに関して配信中に本人がコメントしたことがありました。

「僕、アゴ界では有名ですからね。東の剣持刀也、西のウカムルバスって呼ばれてますからね。それこそウラガンキンぐらいならアゴで使う関係ですよ。」

いやー、圧倒的センスを感じますね。
こんな感じで即興的に喋っているのにトークがめちゃくちゃおもしろいんですよ。

もろこし
普通に中の人、頭いいんじゃね?

なんて思いながらいつも配信を見ています。
ラジオ代わりにして聞いても十分に面白いので、作業用としても活躍してくれますよ!

牛志海いちご

にじさんじ三期生の牛志海いちごがうたの配信を行っている時のキャプチャー。すこすこのすこティッシュホールド

https://www.youtube.com/watch?v=tUe6JWA_iTU#action=share

にじさんじ2期生のある意味でやべーやつです。
そして今私の中で一番推しなバーチャルYouTuberです!!

8歳の小学3年生。海辺の町に住んでいる、イチゴミルクウミウシの女の子。 お転婆でハツラツとした性格で、毎日学校帰りに海に潜って遊んでいる。 好物は桃色のワカメと、いちご味のお菓子全般。

にじさんじ公式の設定はこんな感じになっています。
文字通り8歳というわけでめちゃくちゃに元気な声でいつも配信をしています。

ただ元気な声は確実に喉を痛めているようで、時々つらそうな咳をしています。
正直な話、中の人は8歳ではないと思うのであまり喉に無理をしないようにして欲しいものです。

それでも全力で声を作って配信していくその姿には圧倒的プロ意識を感じ、めちゃくちゃすこぉ!!
すこすこのすこティッシュホールド!!!

他にも、ゲーム実況の時に口が悪くなりすぎるところや高速マシュマロ切りなんかもすこポイントです。
「よくわかんない!」、「知らないけど!」、「いいんじゃね!」といった元気いっぱいな声でクソマシュマロを高速で切っていくのに必ずハマるはずです。

とりあえずいちごのチャンネル登録していない人は今すぐに登録ボタンを押してください。
こんな記事見ている暇があるならさっさと配信のアーカイブを1から見ましょう!!!

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

最後に

にじさんじのバーチャルYouTuberは動画を投稿するというよりかは、配信を中心にした活動です。
そのため一本の動画(配信のアーカイブ)は長くなりがちですが、その分それぞれの個性やおもしろい部分が多く見れます。

ぜひともにじさんじ沼にハマってください。
私はもう戻ってこれません笑

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする