ランニングのイヤホンにおすすめ! JVC HA-ET800BT-A レビュー

スポーツ用におすすめ! JVC HA-ET800BT-A レビュー

こんにちは、もろこしです!

今回はスポーツ向けBluetoothイヤホン、JVC HA-ET800BT-Aのレビューです!

スポンサーリンク

購入に至るまで

実は、運動不足気味な生活が続いていました。
大学で階段を上がるだけでも息が切れ気味、足も心なしか痛い。

「このままではまずい!」

と思い、急遽ランニングをすることに決めました!

しかし最高に飽き性な自分にとってジョギングを続けるのは、地面を掘ってブラジルに行くぐらい難易度が高い。

どうすればジョギングを続けられるか・・・?

そこで思いついたのが、

「音楽を聞きながらならジョギングが続けられるのでは?」

というアイデアでした!

もろこし
これなら勝てる!

ということで、イヤホンとスマホをもってジョギングをはじめました!
しかし、イヤホンが走る上でめっちゃ邪魔なことに気が付きました。

  • イヤホンのコードが揺れまくる
  • ノイズで音楽が聞こえにくい

など、まるで走るのには向いていなかったです。

そこで、Bluetoothのイヤホンならコードが邪魔にならずジョギングが快適にできるはずだ!と思い探してみました。
電気屋で色々と悩んだ結果、このJVC HA-ET800BT-Aを選びました!

使ってみた感想

JVC HA-ET800BT-Aを開封した時の画像。箱がかなりしっかりしていて、高級感を感じる。

まずはBluetoothイヤホンを初めて使った感想から。
思っていたより快適でした!

走る時、イヤホンのコードがいかに邪魔だったか分かってビックリしました。
ジョギングやランニング、トレーニングなどをする時のイヤホンはもうBluetooth以外に考えられませんね。

またコードが短いので、コードと服が擦れて出るノイズも少ないです。
足を前に出す度にザッザッと入るノイズがかなり軽減できてありがたい限りです。

ノイズが大きすぎると音楽が聞こえにくくて、ジョギングのやる気が半減しそうでした笑

またノイズが大きいことによって、

音楽が聞こえにくい→音を大きくする

このループに入りやすくなっていました。
音をどんどん大きくしてしまうので、確実に耳に悪かったはずです。

その点Bluetoothイヤホンならノイズがかなり軽減されるので助かりました!

ここからはJVC HA-ET800BT-Aについての感想を書きます。

まずは音質。
やはりBluetoothイヤホンなので、有線のイヤホンで同じ価格帯のものと比較すると悪く感じますね。

こればっかりは、無線の便利さと引き換えだと思うしか無いです。

音の傾向としては、低音重視。
静かな部屋で聞くとかなり低音が大きく感じ、慣れるまではかなり気になりました。

あくまでスポーツ用としての使用を考えた音の調整のようですね。
普段使いにはあまり向いていないように感じました。

ただ、走っているときにはむしろ低音重視がメリットに感じました!

コードが短いとは言っても、やはりコードによるノイズは入ってしまいまいます。
このノイズが低音寄りなんですよね。

そのため、ノイズがある状況で音楽を聞くと低音はちょうどいい感じに聞こえます。
ノイズと低音が中和していいバランスになっているようですね!

まさにスポーツ用イヤホン。
走っている時にいい音で音楽が楽しめるなら問題ないでしょう。

また、イヤホンの形状がかなりしっくり来ていい感じですね。

JVC HA-ET800BT-Aのイヤホン本体部分についている出っ張り部分に注釈が付いている画像

カナル型特有のしっくりした装着感+出っ張りでのしっくり感。
走っている時にイヤホンが取れそうになることは全くありませんでした。

他にも、イヤホンの本体同士をマグネットでくっつけることが出来ます。
大したことない機能のように感じるんですが、地味に便利なんですよね。

まずは持ち運びのとき。
JVC HA-ET800BT-Aのイヤホン本体同士を内蔵のマグネットでくっつけた状態の画像

このようにして持ち運ぶことが出来るので、コードが絡みにくいです。
カバンからイヤホンを出す時に何かに絡むなんてことも無いので安心ですね。

他にも、コンビニに入る時にも便利です。
店内にいるときだけイヤホンを外して、外に出たらまた付けたいですよね。

その時にネックレスのようにして首に巻きつけておけます。
マグネットでイヤホンの本体がくっついているので、落ちる心配も無し。

店の外に出たらすぐにイヤホンを付けられるので快適ですね!

ただリモコンが少し使いにくい感じがあります。
走っているとリモコン部分が上下してしまって、目当てのボタンを探すのに少し時間がかかってしまいます。

出来ればコード部分に加えてイヤホンの本体部分にも、操作ボタンがあればよかったかなと思いました。

JVC HA-ET800BT-Aのメリット・デメリット

ここからはJVC HA-ET800BT-Aのメリット・デメリットについて書いていきます!
まずはメリットから。

JVC HA-ET800BT-Aのメリット

  • しっかりとした装着感
  • スポーツ向けの音域調整
  • マグネットによる利便性
  • 最大9時間駆動
  • そこそこの防水機能
  • 遮音性を落としたイヤーピースあり

「最大」9時間駆動なので、大体6~8時間駆動ぐらいかと思います。
でも毎日30分ジョギングしたとしても二週間弱はバッテリーが持つと思えば、十分な駆動時間ですね。

また、JVC HA-ET800BT-AはIPX5という規格の防水に対応しています。

IPX5は「防噴流形」で、「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない」と定義されている。
by https://www.weblio.jp/content/IPX5

そのため少しの雨ぐらいなら余裕です!
走った後イヤホンが汗まみれになっても、濡れタオルなどでさっと拭けるのも良いポイントですね!

また、遮音性の低いイヤーピースがあるのもグッド。
街中などを走る際には、周りの音が聞こえやすいかが大事になりますからね。

JVC HA-ET800BT-Aに付属している6種類のイヤーピースを並べた画像。大中小とそれぞれに遮音性の低いものがある。

下に並んでいるのが遮音性の低いもの

次はデメリットについて書いていきます。

JVC HA-ET800BT-Aのデメリット

  • 長時間使用すると耳が痛くなる
  • 普段遣いには向かない
  • イヤホンの本体が大きい
  • リモコンが操作しにくい

フィット感に貢献している出っ張りですが、耳が痛くなるという欠点も持っています。
この出っ張りが耳に押し付けられるので数時間ぐらい使用すると耳が痛く感じてきます。

個人的にはけっこう痛く感じました。
イヤホンを外しても数十分は痛く感じるほど。

まあ慣れればそこまででは無いのかも。

また、イヤホンの本体部分がかなり大きいため目立ちます。
耳からかなり出っ張ってしまうので、人から見られやすい気がします。

使い始めの数日ぐらいは外見を気にしていましたが、

「別に他人が変なイヤホン付けてても気にしねーわ」
と思うようになりノーダメージと化しました笑

JVC HA-ET800BT-Aはこんな人に向いている!

  • 久々にスポーツしたい人
  • ダイエットのためにジョギングを始めたい人
  • いつものトレーニングに変化を加えたい人

やっぱり、スポーツ用としてこのイヤホンを使うのが一番のおすすめです!
もちろん走ること自体も楽しいのですが、やはり音楽があると楽しさは格別です。

ダイエット目的でジョギングやランニングを始める人にもおすすめです!

ダイエットのためと思うと、どうしても自分に厳しくなりがち。
ノルマを高く設定しすぎて結局続かない・・・ではもったいないですよね。

でも、音楽聴きながらなら楽しく走れます!
まずは楽しく走ることを目標にして頑張っていきましょう!!

次は購入者のレビューを見ていきましょう。
基本的にAmazonレビューを参考にしています。

JVC HA-ET800BT-Aの評判

ブルーSサイズを使用していますが、それでも少し大きい気がします。女性にはきついかも知れません。それもあって、ランニング中に抜けていくので直すのが面倒。機能的には、操作性含めて、問題ないと思います。

リモコンがあまり評価良くないですが、確かに操作性に少し難ありでした。
凸部分を押しているはずがずれていたり、長押しで電源オフする際に小さくて長く押せていなかったり…。

些細なことですが、使っていると結構気になってきます。
防水仕様なのでリモコンもシリコンか何かで覆われているのですが、爪で押したくなるボタンなのでそこだけ耐久性が気がかりです。

JVC HA-ET800BT-Aのリモコン部分。シリコンゴムで覆われているだけなので、耐久性が低いのかもしれない。

確かにリモコン部分を見てみると、耐久性が低そうな感じがします。
爪で操作をしているとすぐ破れるかも知れませんね・・・

音の傾向としては、解像度は高くありませんが、低音や高音を強調するような味付けにはなっておらず、バランスが良く好感が持てます。

耳のフィットに関しては3種類の大きさのものが同梱されているのと、外の音が聞きやすいようにスリットが入っているものもそれぞれの大きさの分入っています。
実際スリットのものを装着すると、耳の圧迫感も減り、外の音も聞こえやすくなるので良いです。

イヤホンが少し大きいのが弱点ですが、マグネットでネックレス状に出来る機能はコンビニによったり知り合いとバッタリした時とても便利。

レビューをざっと見た感じ、やはり音質に関して否定的な人が多いように感じました。

どうやら普段使い用として買った人が多いようですね。
やはり運動中でないとこのイヤホンは真価を発揮しないようです。

加えて、イヤーピースが耳に合わない人もいるようです。

どうしても各個人で耳の形がありますからね。
3種類のイヤーピースが付いているとはいえ、合わないこともありそうです。

ただ、おそらく市販のイヤーピースを活用して自分にあった大きさのイヤーピースが使えるはず。
耳の大きさが極端に小さかったり、大きかったりする人は自分用のイヤーピースを探してみるのも手ですよ!

まとめ:スポーツ用途なら最高!

JVC HA-ET800BT-Aはスポーツ用として特化したイヤホンです。

普段使う用にはあまり適していませんが、ジョギングやランニング、スポーツにはめちゃくちゃ適しています!
ぜひとも音楽を聞きながらスポーツする日々を過ごしてみませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする