ジャックナイトは最高のオフ会だった! (3次会まで行きました!)

ジャックナイトは最高のオフ会だった!

こんにちは、もろこしです!

今回はジャックナイトに参加した感想を書かせていただきます!

(最後に、写真無断掲載と純広告に関して書いてあります。)

スポンサーリンク

ジャックナイト1次会

1次会は350名を超える大人数での開催。

受付開始は17時からでしたが、その前から人は集まりだしていました。
そのためか受付前には大量の人が集まり、後から来た人が中に入れないという混雑状態に。

17:00〜17:30、17:30〜18:00と2つに受付の時間をずらすと、ある程度スムーズになりそうだと思いました。

広い会場のはずなのに人で溢れかえっており、

もろこし
都会のイベントってやべえ…

と、田舎者丸出しのコメントしか出来ませんでした笑笑

そして乾杯とともに、ジャックナイトがスタート。

もろこし
とりあえず最初は、初対面のいろんな人と会話して面識を広めよう!

とか思ってましたが、厳しそうでした。

人の間を縫うように動くだけで疲れるし、人が多いため誰と話すか考えるだけで日が暮れそう…

さて、ここでもろこしは作戦を変えました。

もろこし
話す人の数を絞って、狭く深く交流を深めよう!

ということで、とにかく同じ人とがっつり話すようにしました。
この時いっぱい話していただいたのは、ハリスさん(@harrisshawk)と、さくのさん(@sakurakuraxxx)

楽しく話をしていただきありがとうございました!

ここでちょっとした反省点を。

  • お酒弱いのに飲みすぎ
  • 食べ物食べすぎ
  • 人酔い

お酒飲みすぎちゃうと満足感が出てしまって、人と話そうとする気力が引っ込んでしまいました。
これからオフ会があるときは、ほとんどお酒を飲まないようにします!

加えて、人酔いした点。
やはり350人もいると、人酔いしてしまって若干気持ち悪くなりました。

多くの人と話せるので1次会から参加するのがオススメですが、人酔いがひどい人は2次会・3次会から参加しても良さそうです。

ジャックナイト2次会にて

1次会の後にも関わらず、まさかの200人以上の参加!
2次会って本当はもっと少なくなるはずですよね?

人数が多すぎる+当日参加の人が多かったせいで、2次会開始まで運営側は大変そうでした。
30〜40分押しでスタートしました。

人数が予想以上に増えてしまったせいでしょうか?
できればもう少し早く乾杯が早かったら、と感じました。

人数が多いので中々厳しいですよね…
あの人数を取り回すのはめちゃくちゃ難しいはず。
むしろ1時間押しにならなかったことが半端ないですね!

そして2次会が乾杯とともにスタート。
しかしお酒はあまり飲めそうになかったため、かなり控えめに飲んでました。

それでも、横にいたやっちさん(@yatch_caad8)とダラダラ喋れて楽しかった!
自転車に関する様々なお話を聞けて興味深かったです。

ジャックナイト3次会

そしていよいよ3次会。
3次会にも関わらず、100人に近い人が集まりました。

まで飲むのに、この人数。

せっかくのジャックナイト、最後まで楽しみたい。
という方が多かったのでしょう!

特にトラブルもなくスムーズに乾杯がスタート。
1時から4時半まで飲めたので、たっぷり話が出来ました!

最初の方では、ポジトマさん(@bozitomaSSBM)と、マリネさん(@smabrosMARINE)とお話ししました!

2人ともスマブラ関連で熱心に活動をなされています。

スマブラに関する様々なことをお話しできました。
スマブラ初心者はよくボコボコにされる、という悩み相談にも乗っていただいて感謝!

スマブラSPが来たらガチりますよ!

途中からジャックさんが自分の座っていたテーブルに来ていただきました!
ジャックさんの興味深い過去話など、様々なお話を聞けました。

尊敬している人の話を目の前で聴ける。
半端ない体験でした。

そして最後の方には、やっちさん(@yatch_caad8)とガチで話し合いました。

自分が最近悩んでいること、これからどのように考えて動いていくべきなのか。色んなことに相談に乗っていただきました。
その中で、最高にクリティカルな答えを教えていただきました!

それは、自分の人生の主人公になろう、というもの。
視界ががっつりひらけて、今までの悩みなど嘘のように消えました。

やっぱり1人で悩まず、人に相談するのが一番の解決方法ですね。

やっちさん、本当にありがとうございました!!!

ジャックナイトを終えて

正直な話、1次会の途中ではジャックナイトに参加したことを後悔していました。

人が多すぎて、深い関係なんて作れない。
なら参加した意味がなかったのじゃないか?

しかし、そんなことは全くありませんでした!

会う人みなさんが個性的で、とにかく印象に残りました。

そしてそれぞれ、目標や人としてのあり方、信念を持って活動なさっていることが分かりました。

そんな方々を前にして、オフラインで会話ができたということ。
これは自分の求めていた深い関係そのものでした。

また、自分の悩みがスッキリと消えたことについて。

やっぱりこのジャックナイトに参加しないとやっちさんには会えなかったでしょう。
そう思うとやっちさんとつながりを持てただけで、自分の中でジャックナイトは大成功に終われました!!

今回はめちゃくちゃ運がよく、たまたま横にいた人と深いつながりを持てました。
しかし今後のオフ会に出たとして、そのように深いつながりが毎回作れるかどうかは別。

自分なりの戦略を立てて、オフ会で濃い繋がりを持てるようにしていきます!

最後に、ジャックナイトにて一緒に話して頂いた方々、運営の方々、そしてキャプテンジャックさん。

ありがとうございました!!!

問題点

無断写真掲載

ジャックナイト当日、参加者を勝手に撮らないようにというアナウンスがありました。
それでもツイッターに無断で撮った写真、動画をアップする人がいたようです。

アナウンスが会場の奥まで聞こえていたかどうかは微妙なところ。
加えてアナウンスを無視して話し続けている人も一部いるようでした。

終わってからの結果論でしかありませんが、運営は写真掲載についてもっと強く言うべきだったんですね。

参加者の皆さんには強く言わなくても大丈夫なはずなのですが、足りなかったようです。

この類の問題はイタチごっこになりそうですよね。
規制をもっと強くしたとしたら、

「どこまでならいいのか?」

「このぐらいならいいだろ」

「めんどくさい、オフ会の開放感がなくなった」

なんて意見も出そうです。

ブロガー界隈の方々はネットリテラシーがしっかりしていると思ったので、今回の件では驚きました。

会場全体の写真は、運営のみが掲載可能にする。
イベント関連の写真はすべて掲載不可にする。

などの対策が必要になりそうですね。

純広告獲得におけるブロガーのメンタル問題

純広告を受けるブロガーたちの考え方は甘いのではないか?
そんな疑問がツイッター上で提示されていました。

確かに、スポンサーを募るのであればもっとしっかりとした考えを持つべきだと思います。
そして同時に、自分も甘い考えの1人であったと反省しました。

自分はスポンサー側に示せるメリットがない、そして自分が出来ることをやりきれてない。
このように思っていたのでスポンサーを募りませんでした。

しかしこれでも甘々。
お金を支援してもらえるということについて、深く考えられていませんでした。

もし仮に自分がスポンサーだとしたら、

・面白いことをやっている人
・ビジョンがはっきりとしている人
・人として軸がブレていない人

こんな人のスポンサーになりたいと考えるでしょう。

しかし今の自分にはスポンサーになりたくありません。
そう考えると誰かにスポンサーになっていただくなどもっての外。

身の程を知れ、という話なわけですね。

ということで大反省します。
夢や理想を語るのも大事ですが、現実を直視することも大切。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする