iphoneとYAMAHA yas-107を接続して最大限楽しもう!

iPhoneと接続してyas-107を最大限楽しもう!

こんにちは、もろこしです!

みなさんはiPhoneで音楽を聞くとき、どのように聞いていますか?
実はイヤホン、iPhoneのスピーカーで聞くよりもしっかりとしたスピーカーで聞くほうが音楽がもっと楽しくなります!

そこで今回は、iPhoneでyas-107を最大限に楽しむ方法を書いていきます!

スポンサーリンク

接続方法

iPhoneとyas-107の接続方法から見ていきましょう!

まずはYAMAHAから出ている「YAMAHA THEATER CONTROLER」というアプリをダウンロードしましょう。

YAMAHA HOME THEATER CONTOROLLERというアプリをダウンロードしようとしているスクリーン・ショット

アプリの評価がかなり悪いのが気になりますね。
3ヶ月ほど使ってみましたが、特に不便だと思うことは無かったので大丈夫だと思います!

もろこし
iosアプデが来ると使えなくなるかも・・・?

次にiPhoneの設定アプリを開き、Bluetoothの画面へ進みます。

設定画面で「Bluetoothの画面へ」と注釈が入っている画像

そこでBluetoothをオンにすると、接続できるデバイス一覧が出ます。
その中にyas-107があるはずなので接続しましょう。

もしyas-107が認識されない場合は、以下のことを試していてください。

  • yas-107との距離が離れすぎていないか確認
  • iPhoneを再起動する
  • yas-107の電源が入っているか確認

接続できると以下のような画面になります。

iPhoneでYAMAHA yas-107に接続する時にアプリが通信することへの許可を求めている画像

これを許可するとアプリのホーム画面へと飛びます。

YAMAHA HOME THEATER CONTROLLERのホーム画面

ここまで来たら接続は完了です。
あとは好きなアプリで音楽を再生すれば曲を楽しめます!

使う時のポイント

実際にiPhoneでyas-107を使っていて気づいたことを書いていきます

  • 複数端末での切り替えが面倒
  • アプリはほぼ使わない
  • iPhoneをリモコン代わりにすると楽

複数端末での切り替え

例えばパソコンから音楽を流していて、iPhoneから音楽を流したくなった時はパソコン側の接続を切る必要があります。

iPhoneとパソコン、どちらも接続した状態で音楽が流れている端末に接続する、という芸当は出来ません。

とは言ってもどちらかの端末から音楽を再生するか固定しておけばいい話です。
そんなに困ることはないはずです!

アプリは使わなくていい

YAMAHAから出されているアプリですが、ほとんど使っていません。

まずアプリ側でしか出来ない操作は全くありません。
yas-107付属のリモコンで事足りますね。

ただ、アプリの方からサブウーファーの音量設定であったり、サラウンドのスタイルを変えられます。
ですからこれらの設定を頻繁にいじりたい方には便利なアプリとなりそうです。

iPhoneをリモコン代わりにすると楽

リモコンで操作してもいいんですが、いちいち家の中で持ち歩くのは不便です。
そのためiPhoneをリモコン代わりにして利用すると楽になります。

yas-107側の音量を少し大きめに設定しておいてiPhoneで音量を調節するようにすれば、手元で楽に音量の調節が出来ますよ!

最後に

テレビとyas-107を接続するだけでも十分に楽しめます。
しかしiPhoneとも連動させて使うことで、さらにスピーカーの真価を発揮できます!

yas-107を持つことになったらぜひ、iPhoneでも活用してみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする