ゲームを楽しむために! yas-107 おすすめセッティングを紹介!!

ゲームを楽しむために! yas-107のおすすめセッティングを紹介!

こんにちは、もろこしです!

みなさんはゲーム生活を楽しんでいますか?
ゲームをするとストレス解消になり、疲れが取れるような気がします!

さて、ゲームを遊ぶ上で意外と大切なのが、音という存在。
いい音で楽しめるとゲームにさらに没頭できるというものです!

そこでこの記事では、ゲームを楽しむときにおすすめなyas-107のセッティングを紹介します!

まずは接続方法から解説していきます。

スポンサーリンク

接続方法

Switchのアウトをyas-107のインに、yas-107のアウトからテレビのインに。
それぞれHDMIケーブルで接続すれば大丈夫です!

他にも接続方法はあるのかも知れませんが、私の家ではこれで問題なく動いています笑

詳しくはこちら>>>YAMAHA yas-107のアパートでのおすすめセッティング方法を紹介!

yas-107のおすすめセッティング

yas-107には色々なモードがあって、これらをうまく活用することでさらにゲームを楽しむことができます!

  • バスエクステンション
  • サラウンド
  • 3Dサラウンド

バスエクステンション

バスエクステンションとは、低音域を増幅させてノリノリになれるモードのことです。

yas-107には低音を強化するためのサブウーファーが二個ついています。
そのため低音域に強いスピーカーです。

このサブウーファーにバスエクステンションが組み合わされば、最高なゲーム体験ができます!

特にこんなジャンルのゲームで大活躍します!

  • fpsなどの戦場もの
  • ノリノリなBGMのゲーム
  • 音ゲー
  • パーティーゲーム

個人的にはパーティーゲームを友達とわいわいする時に一番バスエクステンションが最高だと感じましたね。

友達と集まってレポートなんかをやるとき、大抵途中で疲れてくるんで遊び始めます。
そこでみんなで息抜きにマリオカートをよく遊ぶんです。

そこでスピーカーの音量を上げ目にして低音を効かせ目にすると楽しさ倍増です!
感覚としては、ゲーセンにあるマリオカートを家で楽しめる感覚に近いです。

みんなでワイワイしながらゲームすると疲れなんかは吹き飛びますね。
まあレポートやるっていう大事な目的も忘れちゃったりしますが笑

サラウンド

文字通り、音がいろいろな方向から聞こえてくるモードです。
思ったよりもしっかりとサラウンドしている感じがあっていい感じですよ!

スプラトゥーン2で実際にサラウンドが役に立つことが多いです。
音のする方向で敵のいる位置が分かったりするんです!

ほとんどの人が音は頼りにしていないはず。
そのため音を使ったゲームプレイが出来れば、さらに上手くゲームがプレイできるはずです!

3Dサラウンド

このスピーカーの売りの一つに、この3Dサラウンドがあります。
スピーカーの上部からも音を出すことで、擬似的に5.1chサラウンドを実現するというものです。

結論から言うと、あんまりこれは良くないです。

スピーカーの音を上部から飛ばすことで立体的な音響ができる。
確かに理屈はわかりますし、なんとなく音が3Dになっているような感じはします。

ですが、高音域があまりにもシャリシャリしすぎるんですよね。
通常のサラウンド再生と比べて各音域に使用するスピーカーの数が落ちるからでしょうか。

高音が耳に刺さるような感じがしてあまり好きには慣れないモードでした。
サラウンドを楽しむのであれば、先ほど説明したサラウンドモードの方がおすすめです。

最後に、ここまでのまとめとしておすすめセッティングの結論を書きます。

結論:サラウンド+バスエクステンション

サラウンド+バスエクステンション。
この組み合わせがゲームをする上で最強です!

yas-107の売りである3Dサラウンドですが、やはり高音が気になってしまいます。
悪くはないのですが、ゲーム中に気になりすぎたので私は要らないと感じましたね。

しかし、サラウンドはしっかりとした音の厚み+サラウンド感がありGOOD!
バスエクステンションもゲームの臨場感をこれでもかと上げてくれるので最高ですね!

最後に

ゲームとyas-107の相性はかなりいいです!

テレビの標準スピーカーで遊んでいる方は、ぜひとも検討してみてはいかがでしょうか?
いつも遊んでいたゲームがまるで別物のように楽しくなりますよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする