イライラを解消する! あなたに知ってほしい5つの方法!!

こんにちは、もろこしです!

皆さんはイライラすることってありませんか?

同僚のなんてこともない言動、目の前で気になる行動を取られたり・・・

どうでもいいことで無性に腹が立つ事がありますよね

そこで、イライラにうまく対処する6つの方法を紹介します!

スポンサーリンク

10秒待つ

10秒、待つ

イライラする感情は一時的なものです

10秒待て心が落ち着き、冷静に考えられます

カッとなっても一度こらえれば争いは避けられますよ!

その場の感情に流されることなく、立ち止まってみましょう

もしかすると自分も悪かったりする場合もあります

新しい解決策も見つかるかもしれません

怒りに流されて数ある選択肢が見えなくなるのは、

非常にもったいないですよ!

水分補給をする

水、水分

実は、水分が足りていないとイライラします

体内の1.5~2%ほどの水分がなくなるだけで、

イライラの原因になっちゃいます

喉が渇いた、と感じた時にはもう遅いんですよね

その時点でイライラしやすくなってる訳ですから

そうなる前に水をこまめにとりましょう

紙に書き出してみる

紙、書き出す、さらう

心の中、ありのままを紙にぶつけましょう!

このときは何も考えず、

思いつく言葉をそのまま書いていきましょう

自分の中で考えていることがアウトプットされて、目で見られるようになることで

「なんだ、こんなことで怒ってたのか・・・」

という風に冷静になれることが多いためおすすめです!

詳しくは「感情から論理を紐解く 「A4ノート書き殴り法」!!!」

という記事で紹介しているのでよかったら読んで下さい!

ブッダ式思考法

ブッダ、悟り、開く、ストレスフリー

この方法はブッダの言葉にあるものです

ある意味で最古のライフハックなのかもしれません

例えばアパートで、隣人が夜にうるさかったとしましょう

明日朝早いから早く寝たいのにできない

これ、かなりいらっときますよね

しかしここである考え方をします

とりあえず100万年先今の状況がどうなっているか

想像してみましょう

あなたもうるさい隣人も流石に生きてはいないでしょう

さらに、この社会が続いているとも考えにくいですね

そういう風に考えてみると今のうるさいと感じていることが、

すごくちっぽけなことに感じませんか?

ものすごく長い時間の流れで考えたら、私もあなたも一瞬の存在です

今このときの些細なことなど水に流してしまいましょう!

5 語尾を面白おかしくする

おふざけ、面白おかしく

何かかんに障ることを言われて今にも切れそうだとしましょう

その時、吐き出したい内容の最後に

にゃん、とか、だぴょんとかつけてみましょう

例えば

もろこし
あいつ本当にうざすぎるにゃん

言ってる自分がアホらしくなりますね!

そうすると強制的に冷静になり、怒りも冷めます

私はこの方法で耐えきったことが何度もあるので、

この方法はとてもおすすめです!

ただにゃんとか言ってるのは聞かれないようにしましょう

おそらく友達から

ある人
お前、大丈夫か?

と心配されます笑

最後に

イライラしない人はほとんどいません

そのときにどういうふうに行動できるか、

この一点だけで人間関係がもっと楽になります

相手を変えるより自分が変わる方が早いですからね

自分を頑張って変えましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする