勉強嫌いが万年筆で直ったという話

こんにちは、もろこしです!

みなさんは勉強する時どのような文房具を使っていますか?

大体の人はシャーペンではないでしょうか

安価で手に入りますし、字を間違えた時も手軽に修正できるのは便利ですよね

私は万年筆をよく使っていました

中学生のころ勉強嫌いで大変だったのですが、実は万年筆のおかげで改善されたんです!

今回はそんな勉強に役立つ万年筆の魅力を紹介します!

スポンサーリンク

書くことがめんどくさかった

中学生の頃の勉強嫌いは、書くことのめんどくささに依存してました

文字を書くこと自体が苦痛だったんですね

ノート1ページ埋めただけでもう疲れたってなってました

今から考えると忍耐力なさすぎますね・・・

大学入ったらもっと手書きするんだぜ!(絶望)

実はこの頃から文房具にハマり始めました

色々なシャーペンを買って使ったりして、なかなか散財していましたね

製図用からデザイン系のものまで色々買ってました

そんな中シャーペン以外も使ってみたいなと思って、万年筆を買ってみました

そこからはもう驚きの連続でした!

万年筆の楽しさ

本当にね、楽しいんですよ!

インク使って文字書くんですよ?

おしゃれレベル高すぎますよ!!!

書いた文字に濃淡があるのが新感覚です

書いてる本人の字の上手さは変わらないはずなのに、なぜか字が上手くなってるように感じます

万年筆を使うだけで、様になるんですよ

癖になっちゃいます笑

また、万年筆のペン先は

万年筆のペン先。本物の金を使っているものが多いため、所有感を十分に満たすことが出来る。

万年筆のペン先。

こんな感じでカッコいいんですよね

書いてる時にペン先のかっこいい部分が見えるので、常にテンション高くなります!

こんな感じでとにかく楽しかったので、

勉強したくない

万年筆使うために勉強する

に変わりました

勉強時間は必然的に増えて、なんとか高校に入ることが出来ましたね

手が楽になる!

万年筆は内蔵されたインクを使って文字を書きます

シャーペンやボールペンは書く時に筆圧が必要ですが、万年筆は全く必要ありません

力を全くかけずに書けちゃうんですよ!

慣れないうちは力が抜けずに苦労しますが、一回慣れてしまえばとてつもなく楽になります!

勉強は結構書かないといけない場面が多いです

数学の計算練習、英文の和訳、英単語のスペル書き出しなどなど

これらの作業の負担が一気に軽くなりますよ

何時間でも連続でいけます!

最後に

勉強は正直したくないものですが、やはりやらないといけません

そんな時に万年筆は力強いパートナーになります

ぜひとも万年筆を勉強のお供にしてみて下さい!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする