英語の勉強におすすめ! 多読の効果とやり方を紹介!!

こんにちは、もろこしです!

大学生の中には、

「英語の課題が面倒くさい」
TOEICとかくそくらえ!」

と思っている人が多いのではないでしょうか?

 

もろこし
私もその一人です!

 

文法、発音、イディオム、スピーキング、リスニング、ライティング・・・
やらないといけないことはたくさんありますよね。

 

そこですべてをまとめて鍛えられる、「多読」を紹介します!

スポンサーリンク

「多読」の効果

英語で書かれた本と葉っぱ

多読の一番の効果は、英語脳を効率よく作ることができることです。

 

今の日本には多くの英語の学習教材があります。
加えて高校まで行った人は6年間も英語に触れていますが、英語が苦手な人が数多くいます。

 

これは一体何が原因でしょうか?
 それは英語に触れる機会が少ないことです。

 

英語を日常的に使う環境ではないので慣れないのも当たり前ですね。
実は、中学校・高校と触れる英語の総語数は洋書一冊ほどだと言われています。 


こんな状況では英語が得意になるはずがありません笑
英語が苦手な原因はあなたのせいでは無かったんです!

 

何を読めばいいのか?

大きく見開きで開かれた英語の辞書

実際に多読を始めようとした時に問題となるのが、どんな本を読めばいいかということです。
小説、新聞、雑誌など色々ありますよね。

実は多読用の本が各出版社から販売されています。
英語を第二外国語として学ぶ人向けの本が多いため、読みやすいものが多いです!

 

手に入れる方法としては、図書館で借りる、インターネットで購入する
などがあります。

 

私は図書館で借りることをお勧めします。
やはり数をこなしていくことが大切なので、1つ1つ購入してはお金がかかります。
無料でたくさん読みまくるのがオススメですね。

本を選ぶポイントは?

本屋にたくさん並べられた様々なサイズの洋書が横や縦で並べられている

自分が興味を持った本を読むことが一番大切です!

 

わざわざ興味のないものを読んでも途中で眠くなるのがオチ。
面白い本で、楽しみながら多読を進めていくといいですよ!
ちなみに私は表紙で選んでいます。

 

他に本を選ぶポイントとしては、見開きに未知語が2~3語、内容が70~90%ほど理解ができるものを選択することですね。
背伸びをして難しい本を選ばず、少し簡単なものを読むのが効果的です!

どのように読むのか?

多読をこなしていくには、3つほど気を付けるポイントがあります。

辞書を引かない

 英語の多読では辞書になるべく頼らずに自力で読解していくことが重要だ。

ある人
え、ほんとに辞書なしで身につくの?

なんて思うかもしれません。
しかし、これで大丈夫です!

 

確かに辞書が必要な場面はあります。
精読という1つ1つの文を正確に読んでいく手法では、単語の意味が分からなければ調べる必要があります。

 

しかし多読は文字通り、たくさん読むことです。
読むことにいちいち時間をかけていてはナンセンス。
どんどん数をこなしていきましょう!

 

辞書を引かないもう一つの理由としては、未知語を推測する力をつけるためです。

 

英語はネイティブで20000~35000語ほど習得しています。
それでも生活の中で未知語は出てくる訳です。
そこでネイティブでもない英語学習者が単語すべてを覚えるのは不可能です。 

そのため、推測力をつけることが必須になってきます!

 

わからない箇所は飛ばす

 

A:“Is it difficult for you?”
“It’s a piece of cake!”

 

こんな表現がいきなり出てきても正直分からないですよね。
そんな時はかっ飛ばして次にいきましょう!

 

意味が正確に分からなくてもオッケー。
要は雰囲気と大体の意味がつかめれば良いんです。

「君には難しくないかい?」
という質問に、「!」をつけて返答しています。

つまり、肯定する表現がここにあると考えられますね!

 

返答の訳は
「楽勝だよ!」
 といった意味になります。

大体こんな感じに未知語は推測していきます。
慣れてきたら雰囲気で分かるようになってきますよ!

 

つまらないと感じたらすぐやめる

 英語の多読を行う上では、つまらないと感じた本はすぐに読まないようにすることが大切だ。

「せっかく選んだ本だから読み切りたい!」

こう思うのはごく自然なことです。
しかし、読むことに苦痛を感じて多読をやめてしまうと本末転倒です。

 

簡単な本は多くあります。
苦手に感じた本は自分には合わなかったと潔く諦めましょう。

 

楽しく読むことが一番です!

最後に 

最初はなかなか多読に慣れないと思われますが、どんどん楽しく感じてきます!
1冊、2冊とこなしていくと英語力が確実に上達します。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする