記事作成が驚くほどに捗る! Strict Workflowのススメ

ブログに集中! Strict Workflowのススメ

! この記事はChromeを使う人のみ有効です

こんにちは、もろこしです!

みなさんはブログの記事作成、捗っていますか?
私は悲しくなるほど進みが悪いです

もろこし
Twitterなど、誘惑が多くてちょっと厳しい!

思い返してみれば、ブログやろうと思ってTwitter1時間とか触ってますからね
これじゃあかんわけですよ

そこで見つけたのが、Chromeの拡張機能「Strict Workflow」
ぜひともみなさんにも使ってほしいです!!!

スポンサーリンク

Strict Workflowのイイところ

Strict Workflowのイイところはざっと挙げればこんな感じです!

  • サイトの閲覧制限をかけられる
  • タイマーを設定できる
  • 残り時間表示ができる

それぞれ詳しく見ていきましょう

サイトの閲覧制限をかけられる

Twitterを触りすぎてしまう自分にとってはまさに最高の薬です!
Strict Workflowは設定した時間の間は、TwitterやYouTubeなどの時間泥棒サイトへの閲覧を制限してくれます

もしサイトを見てしまったら、

Strict Workflowによってサイトに閲覧制限がかかっている状態

このように「仕事に戻って!」と優しくうながしてくれます

もろこし
これはいかん!

となり、自然にブログに集中し直すことができるというわけです!

タイマー機能がある

タイマーを有効活用するとイイこといっぱいあるんです!

  • 集中できる
  • ダラダラしすぎない
  • 締め切り前のような感じを出せる

常に終わりの時間を意識してできるので、ダラダラ作業しにくくなります
加えて、どれくらいの時間1つの作業に取り組んでいたか客観的にわかるので

もろこし
やっべえ、ブログのカスタマイズに3時間かけてた・・・

なんてことも防げます

人生凡事が大事ともいいますが、ブログでは記事作成が基本のキでしょう
時間をかけるべきところは間違えないようにしたいですね

(自分で書いていて耳が痛い・・・)

次はStrict Workflowの導入方法です

Strict Workflowの導入方法

ここからは、Strict Workflowを導入する方法の紹介です

まずは、

Strict Workflowのダウンロード画面

こちらでChromeにダウンロードしましょう

Chrome拡張機能の追加を説明する画像

次は、拡張機能を追加をクリック!

Strict WorkflowをChromeに追加する説明

これでStrict Workflowが有効になりました
そうすると、Chromeのツールバーにトマトが出てきます

これをクリックすると、タイマースタートです!

初期設定では25分のタイマーが設定されていて、その後5分の休憩となります
休憩は緑になったトマトをクリックすればスタートです

次は、設定画面への行き方と設定に関する話です

Strict Workflowの設定

まずはタイマーが始まっていない状態で、トマトを右クリックしましょう

Strict Workflowでオプション画面への行き方を説明する画像

するとこのような画面になります

Strict Workflowのオプション画面の説明

マーカーのついている部分がそれぞれ設定する項目です

Block the sites on the list
ここではブロックするサイトを設定することができます
逆に、Blockの部分をOnly allowにすれば指定したサイト以外はブロックすることも可能です

自分がよく見てしまうサイトについては、上記以外のURLも追加しておきましょう!

Show a notification when a timer finishes
「タイマーが終わったら通知する」
これはオンにするのがおすすめです

Ring when a timer finishes (audio)
「タイマーが終わったら音を鳴らす」
家メインで作業する人はオンでも大丈夫ですが、外でも作業する人はオフ推奨です

Cliking on a running timer restarts it
「計測中のタイマーをクリックしたとき、再始動する」
これはオフでもいい気がします
あえてリスタートさせたいときが思いつかない・・・

おすすめの使い方

普通に作業する時間と休憩する時間を取るために使うのもありです
しかし、もっと作業がはかどる方法があります

それは、ポモドーロテクニック!

ぜひとも試してください
合う合わないがありますが、ハマったらおもしろいほど作業が進みますよ!

最後に

作業中にTwitterやYouTubeを見てしまう
これを意識的に避けるのはどうにも難しいことです

やはり強制的な何かが無いとうまく動けない人がほとんどです
自分も強制されないと中々動けません笑

みなさんもStrict Workflowを使って作業をどんどん進めましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする