吹奏楽部に入る前に気になること5つに経験者が答えます!

こんにちは、もろこしです!

みなさんは吹奏楽部に興味はありますか?
学校での音楽系の部活といえばやはり吹奏楽部が一番活発な印象です。

そのため吹奏楽部に入ろうとする人はかなり多いです。
しかし、文化系運動部とも呼ばれる部活のため、

「私にはキツイかも・・・?」

なんて思う方も多いはずです。

そこでみなさんが吹奏楽部に入るうえで気になること、不安に思っていることを解消します!!

スポンサーリンク

楽器は借りられるのか?

まず一つ、入部して楽器を用意しなければいけないのかという問題があります

これは心配しなくて大丈夫で、大抵の部活では楽器が揃っているので貸してくれます

ですから部活に入って楽器を買わなければいけないということはありません

ですが楽器に必要な消耗品は個人負担なことが多いのでそこだけは把握しておいてください

入部してから持つ楽器によって違いますがサックスなどの木管楽器を持つと月に3000~4000円はかかります

好きな楽器で演奏できるのか?

おそらく多くの人が一番気になるのは自分の好きな楽器が出来るのかというポイントでしょう

これはやりたい楽器によって異なります!

例えば人気のあるトランペットやフルートなどは希望が通らない可能性が多いです

やりたい人が多いので短期間全員に練習してもらってオーディションにかけることが多いですね

これに落ちると他に志望した楽器に回されます

ですから本当にこの楽器がやりたいというこだわりが強い人は、吹奏楽部で無理にやろうとしなくてもいいですね

市民吹奏楽団やオーケストラの方でも人は募集しているので、そちらで活動すれば自分の好きな楽器で演奏できるはずです!

上に書いたのは人気のある楽器を志望した場合です

そこであまり人気のない打楽器や低音楽器を志望した場合はそのまま希望通りいくことが多いです

ですからあまり心配せずとも大丈夫ですよ

私は打楽器を中学校と高校で志望しましたが何の障害もなく希望通りになりました笑

簡単な楽器は?難しい楽器は?

いざ部活に入って楽器が難しすぎたら大変、なんてことも気になると思います

そこで簡単な楽器、難しい楽器を紹介します!

まず吹奏楽部で演奏される楽器には大きく三種類あります

金管楽器、木管楽器、打楽器です

金管楽器は有名なトランペット、トロンボーンなどがある種類で他にもホルン、ユーフォ、チューバがあります

木管楽器は有名なクラリネット、フルートがある種類で、他にもオーボエ、ファゴットがあります。

打楽器は金管楽器、木管楽器以外の吹奏楽部で使う楽器すべてが分類されます

有名な楽器だとドラム、小太鼓、大太鼓、チャイムですかね

比較的簡単なのは打楽器ですね

金管楽器だと音をだすまでに苦労しますが打楽器なら楽に出せます

また大抵の打楽器でスタミナや力がいるものは無いので技術を磨けば大丈夫なのも楽なポイントです

もちろん打楽器には打楽器なりの難しさもあるので、そこは練習して克服していきましょう

難しい楽器は金管楽器だとホルン、木管楽器だとオーボエになります

これらはギネスで金管楽器、木管楽器で一番むずかしい楽器として認定されています

なぜ難しいかという話は少し専門的になるのでここでは省きますが、やるとしたら苦労することが多いということは分かっておく必要があります

男子は入れるか?

吹奏楽部、なぜか女子の割合が多くなりがちです

そこで男子が入れるのかどうかが気になりますよね

もちろん男子が入れないなんてことは無いので安心して入ってください

ただ、どうしても女子が多い環境になるのでなんとなく入ると地獄を見ます

女子の裏がどうしても見えてしまいますからね・・・

もちろんいい人もいますが、どうしてもやばい人もいます

ある程度覚悟を持って入りましょう(経験談

音楽経験はいるの?

何かしらの楽器経験が要りそうな雰囲気がありますがそんなことはありません

私はそれまでにこれといった楽器経験が無いまま中学校で吹奏楽部に入りましたが、特に困ることは無かったです

分からないことや出来ないことは練習すれば出来るようになりますからね

やはりピアノであったり何か楽器を経験していた人のほうが上手いことが多いですが、その人達も吹奏楽部で持つ楽器は初めてです

そのため頑張って練習すれば差がつくことは無いはずです

また、楽譜が読めなかったり音楽に関する知識が一切なかったとしても先輩が教えてくれるので大丈夫です

何事もトライです、とにかくやってみる勢いが大切ですよ!

最後に

吹奏楽部では大変なことは多いですが、やはりその中でも楽しいことは多いです

コンクール前は死ぬほど入部したことを後悔しますが、それでも1つのことにみんなで取り組むというのはいい経験でした

月並みな経験ではありますが、やっぱり今から思い出してもいい思い出ですね

みなさんも吹奏楽部で青春を送ってください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする