ブログ初心者も出来る! PV数向上のためのSEO対策5つ!

こんにちは、もろこしです!

ブログ初心者のみなさん、SEOをご存知ですか?

SEOとは”Search Engine Optimization” の略で、これを行うことでブログが検索結果に載りやすくなります。

つまりpv数を向上させたいならやるべきことです!

しかしSEO対策はかなり難しく、本格的に行う企業サイトでは外部に委託して行うほどです。

個人で、しかも初心者が取り組もうと思っても中々難しいんですね。

そこでブログ初心者の方でも簡単の出来る、SEO対策を5つ紹介します!

スポンサーリンク

キーワードを意識したタイトル

グーグルが表示されたスマホを持つ手

いちばん大切なのは、キーワードを意識して記事を書くことです。

例えばこの記事は

「ブログ 初心者 SEO」

というキーワードを意識して書いています。

これを意識してないと、どうなるのか?

先程のキーワードを無視した

「始めたてでも簡単にできる! pvを向上させる5つの方法!」

といったタイトルを付けてしまうと、「ブログ 初心者 SEO」で検索してくれた読者がこの記事にたどり着けません。

来てくれるかもしれなかった読者がいるのに、もったいないですよね。

キーワードを自然に含めたタイトルをつけるようにしましょう!

見出しを活用する

新聞の見出し

見出しを上手く活用しましょう!

例えばこの記事が見出しなしだった場合、見にくいですよね。

ダラダラと内容が書かれていると、今どの内容について書いてあるのかが読者にわかりにくくなります。

読者の見やすさを向上させるためにも見出しを上手く活用しましょう。

また見出しはグーグル側にも記事内容を伝えるのに上手く働いてくれます。

タイトルが一番大切な内容、見出し2(h2タグ)が次に大切な内容、といった形でグーグルに伝えられます。

これによって記事が正しくグーグルに把握させることができます。

また、見出しはh2タグを使うようにしましょう!

基本的に見出しはh2タグを使うのが慣習なので見習いましょう。

また小見出しはh3、h4と階層ごとに小さくしていきましょう。

文字数

様々なロゴ

1つの記事にどのくらいの文章量にするのか、これもSEO対策になります。

よく言われるのは1つの記事あたり1000~1500文字程度ですね。

あまりにも少ないと情報が少ない記事としてグーグルから評価されず検索結果に載らないことがあります。

もちろん書いていて熱が入り、1500文字以上になってもいいですよ!

むしろ熱が入って記事を書くほうがいいですね。

気合が入った記事というのは不思議といい記事になりやすいです。

まあ、そんなに気合を入れてないのによく読まれる記事の方が多かったりもしますが笑

パーマリンクの設定

様々なコード

パーマリンクとは、各記事のURLを自分でカスタマイズ出来る部分のことです。

例えばこの記事だったら、

https://morokoshi.xyz/2018/03/13/blog-seo/

この部分に当たります。

この部分をそのままにしておくと

/post-123/

といったままになります。

このままだとこの記事がグーグルに正しく認識されない可能性があります。

間違って認識されて検索結果に載らない、なんてことは悲しいですからね・・・

正しく認識してもらって検索順位の向上を狙いましょう!

alt属性を書く

インターネットとハニカム構造

alt属性とは、画像をテキストで説明することです。

グーグルは画像がサイト上に記載されていてもその内容を正しく把握できません。

ただのビットの集まりにしか見えないわけですね。

これをalt属性を指定してあげることで、正しく画像の内容を伝えることが出来ます。

これをすることで画像検索からの流入を狙うことが出来ます。

特に商品を紹介したり、写真を掲載するようなブログで有効ですね。

この記事はちょっと恩恵を受けられなさそうですけれども、とりあえずやってます。

最後に

SEO対策はこれ以外にもたくさんあります。

とりあえずここで紹介したテクニックを活用していただけたら嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする